みんなのICTホーム

5月15日:トライデントコンピュータ専門学校「ウェブアクセシビリティ」授業を担当しました

2013年8月13日

2013年5月15日、名古屋にある学校法人河合塾学園トライデントコンピュータ専門学校ウェブデザイン学科にて業界研究「ウェブアクセシビリティ」の授業を行いました。

講師は当NPOスタッフ井上健二、視覚障碍者の当事者デモとして社会福祉法人名古屋ライトハウス星野史充さんの2名が担当しました。
「ウェブアクセシビリティ」の基本概要、視覚障碍者特性の説明のほか音声ブラウザを使ってデモサイトを操作し代表的なウェブアクセシビリティの課題をご紹介しました。

昨年も同様のセミナーを実施しており今回2度目の生徒さんには前回の復習にもなりウェブアクセシビリティをより深く学んで頂けたと思います。
また今回初めて参加された生徒さんは音声ブラウザ(スクリーンリーダー)自体を「見る・聞く」ことが初めてでコンテンツにアクセスする手段は人によって様々であることを体感して頂けたと思います。
その他、IT企業やWeb制作会社等から一般社会人の方も数名参加頂きました。制作現場からの立場でウェブアクセシビリティの必要性を理解して頂けたと思います。

今回、当NPOの活動をご理解頂きこのようなウェブアクセシビリティ普及活動の機会をご提供頂きました学校担当の方に心から感謝申し上げます。

関連リンク

このページの先頭へ