みんなのICTホーム

5月9日:トライデントコンピュータ専門学校「ウェブアクセシビリティ」授業を担当しました

2012年5月16日

2012年5月9日、名古屋にある学校法人河合塾学園トライデントコンピュータ専門学校ウェブデザイン学科にて、業界研究「ウェブアクセシビリティ」の授業を行いました。

講師は、当NPOスタッフ川路いず美、視覚障碍者の当事者デモとして社会福祉法人名古屋ライトハウス職員矢野香織さんの2名が担当しました。

教室のプロジェクターにウェブアクセシビリティ入門編のスライドを映し出している

「ウェブアクセシビリティ」の基本概要、視覚障碍者特性の説明のほか、音声ブラウザを使ってデモサイトを操作し、代表的なウェブアクセシビリティの課題をご紹介しました。

ほとんどの生徒さんが、音声ブラウザ(スクリーンリーダー)自体見る・聞くことのが初めてで、コンテンツにアクセスする手段は人によって様々であることを体感していただけたと思います。

次回は、実践編として7月11日に開催予定です。制作時に具体的にどのようにウェブアクセシビリティに対応していくべきか、代表的な例をあげて解説を行う予定です。

今回、当NPOの活動をご理解いただき、このようなウェブアクセシビリティ普及活動の機会をご提供いただきました学校担当の方に、心から感謝申し上げます。

関連リンク

このページの先頭へ